2012年03月07日

2人は戦友?!

『ビリィ・ザ・キッド』が終わった翌日、
美津乃さんと行澤さんは  ”蟻”  になっていた…白と黒の兵隊蟻に。
「地中」の稽古に参加できなかった分を取り戻そうと、
それはもう、ものすっごい集中力!
KAVCホールの片隅で稽古を見ている私も、その気合に吹っ飛ばされそうな勢いです。
例えるならブルドーザー、しかも高速!

そんなお二人に、激闘中の「地中」について伺いました。

miduno_namesawa_talk.jpg


行澤:ビリィ終わって連戦ですけども、全然違う芝居なんで、
ビリィを観られた方にも「こんなにも違う美津乃あわが、行澤孝が観れるのか!」
と思ってもらえると。

美津乃:私、結構一緒じゃない?(笑)

行澤:あれ?あれあれ?
ええと…、「こんなにも同じな美津乃あわが観れるのは、KAVC『地中』だけですっ!」

美津乃:あははは!ごめんごめん!
まあ、したことのない芝居やから、そこを楽しみにしてもらえれば。
ナメちゃんも初めてよね?こんなタイプの芝居。

行澤:そうですね、ぼく、結構好きなんですよ、こういう芝居。

美津乃:観るのはね!

行澤:好きなんだけど、なかなかお呼びがない、という。

美津乃:ね。それなりに楽しんでほしいね。構えずに。
「地中」ってさ、固そうやん。「地中っ!」って感じで(笑)。
けどさ、あんな演出家にこんな役者たちで、
結構お気軽に楽しめるものになってると思うよ?
私も気楽にやってるんでね、気楽に観に来てください!

miduno_namesawa_2shot.jpg

===============
☆お得なペアチケットをご利用下さい
===============
本公演では、お二人でご覧いただくとお得になるペアチケットをご用意しております。
お友達・ご家族とご一緒に、ぜひご利用下さい。

一般:3,300円のところ
ペアチケット:5,600円(2枚セット/お一人あたり2,800円)

−ペアチケット申込方法−
前売限定 KAVCのみ取扱
前日までに劇場窓口にお越しいだたくか、お電話またはWEBでお申込み下さい。
神戸アートビレッジセンター(KAVC) 
TEL:078-512-5500
WEB:kavc.or.jp/tickets


posted by chi-chu at 19:15| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人影4☆行澤 孝(なめさわたかし)

美津乃さんに続いて 『人影11(イレブン) に登場するのは

人影4☆行澤孝(なめさわたかし)
さん!

劇団赤鬼 の座長、行澤さん

行澤さんがどうして、4なのか?!
(もう一度言いましょう)
…それは、行澤さんが「人影4」という役名だから☆

namesawa_z.jpg


いつも行澤さんの周りには穏やか〜な空気が流れています
でも、ひとたび稽古に入ると、その空気が一変!
ピリッとビシっとグイグイっと…。
行澤さんってどんな人?

Q1.  お誕生日と血液型を教えてください
7月2日、B型です

Q2.  あなたのキャッチフレーズは?
ズル、ズルズルズル、ズル

Q3.  チーム「地中」のイメージは?
however

Q4.  演出:丸尾さんへひとことお願いします
色々と、すげぇっすね。

Q4.  今現在、「地中」を観ようかどうしようか迷ってる方へメッセージを!
この作品を、この時に見逃さない方がいいと思います。


普段の生活で使うエネルギーは、すべて舞台に注ぐ…そんな印象の行澤さん。
稽古の合間は、こんな感じです☆

namesawa_01.jpg
posted by chi-chu at 19:10| Comment(0) | 《キャスト紹介》人影11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人影3★美津乃あわ(みづのあわ)

「地中」初日に向けて怒涛の勢い、
今日の 『人影11(イレブン)』 に登場するのは

人影3★美津乃あわ(みづのあわ)さん!

美津乃さんがどうして、3なのか?!
(今日もこのひとことから)
…それは、美津乃さんが「人影3」という役名だから★

miduno_z.jpg

一言セリフを発すれば、そこはもう”美津乃あわワールド”!
稽古場でも存在感たっぷりの美津乃さんですが、その素顔は…?

(1)お誕生日、血液型を教えてください
1月19日、B型です

(2)あなたのキャッチフレーズは?
チョコレートと薔薇があれば生きて行ける、低音怪女優

(3)チーム「地中」のイメージは?
バラバラなのに一致団結

(4)演出:丸尾さんへひとことお願いします
パワフルな演出。説明がわかりやすくて素敵♪
また一緒に出来たら良いな。

(5)今現在、「地中」を観ようかどうしようか迷ってる方へメッセージを!
アーティスティックでクレバーな脚本に、ポップでアグレッシブな演出が。
予想通りにはいかない深さを抱えた作品です。
見て損はないかと。

次々と精力的に舞台に立たれる美津乃さん
あわひゃんの日記、AWA-HOUR ものぞいてくださいね

posted by chi-chu at 19:05| Comment(0) | 《キャスト紹介》人影11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。