2012年02月25日

公開稽古のスゝメ(1)

こんばんは、プロデュースメンバーの國頭(くにとう)です。

今日は、私が日々稽古場に立ち会う中で感じたことを交えながら、
3月4日(日)15:00〜17:00に開かれる公開稽古を
こんな風にお楽しみいただけるんじゃないかと思ったことをお話しします。

皆さんは、稽古に立ち会ったことはありますか?
立ち会って、どんなことを思われたでしょうか。

DSCF0093_convert_20120221213651.jpg

私自身は、立ち会った経験が少ないのですが、
今回は「作品が立ち上がる場」が稽古場なんだな、と強く実感しました。

脚本を手にとり、何度も読むうちに、なんとなく頭の中に作品のイメージが浮かんでいましたが、
本読みに立ち会い、立ち稽古が始まると、
頭の中のイメージとは比較にならないくらい力強いもの(これが、「演劇」なのだと思います)が生まれます。
文字で書かれた「地中」が、演劇の「地中」になる瞬間です。

この瞬間は、感動よりも驚きの方が強く感じられ、ただただ、びっくり。。。ですが、
非常に魅力的な場に立ち会えたという嬉しさが後から湧いてきます。
とっても不思議な感覚です。

DSCF0092_convert_20120221220333.jpg

もちろん、稽古場での出来事ですので、劇場で皆さまにお見せできる完成形のものではないのですが、
製作途上だからこそ味わえる面白さもあるかと思います。
上演の際の完成品と、比べてみる面白さもありますよ。

ぜひ公開稽古で、「地中」が生まれる瞬間を味わってみてください!


■「地中」公開稽古を行います!■

チケットをお求めいただいた高校生・学生の方が対象です(先着20名)

日時:3月4日(日) 15:00〜17:00
会場:神戸アートビレッジセンター内

お申込方法
[Eメールの場合]
stage@kavc.or.jp宛に、件名を「公開稽古参加希望」として
【お名前/電話番号】を送信ください。当日のご案内を返信いたします。

[お電話の場合]
神戸アートビレッジセンターに【お名前/お電話番号/ご住所】をお伝えください。
後日、当日のご案内を郵送いたします。TEL:078-512-5500


posted by chi-chu at 00:33| Comment(0) | 公開稽古のスゝメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。