2012年03月04日

ドキドキワクワク!公開稽古−その2−☆

公開稽古では、演出の丸尾さんとキャストの方々への質問コーナーがありました。
その中からいくつかをご紹介します。

0304_question_01.jpg

Q1.「私はもともと地声がもっさりしていて低めで声が通りにくく、自分でもそう思っています。どうすれば舞台からよく飛ぶ声にできるでしょうか?」

美津乃あわさん「私は生まれた時からこの声(低音ボイス!)でした。      
コンプレックスと思わないことがまず一番。
自分だけの魅力、いいところだと思おう!
そうすれば、心も喉も開いてどんどんいい声になります。」

Q2.「セリフが平坦になってしまうのですが、どうしたらいいですか?」

行澤孝さん「先にセリフに抑揚をつけると、嘘になってしまうから、
それよりも、心から出るセリフの流れを大切にすることが必要だと思います。
単語ひとつずつの一文字目にアクセントを付けて言ってみるのも、練習になるよ」

Q3.「感情が高ぶると声も高くなり、伝わりにくくなります。どうしたら抑えられますか?」

中村真利亜さん「私の場合、気持ちは土台になるので、その部分は大切に、
そして自分がコントロールできる範囲がどのくらいかを自分で研究して、
稽古場ではそれを毎日実践して練習します。
まずは、その範囲の中で演技するところから始めます」

0304_question_02.jpg

Q4.「演劇を始めたきっかけを教えてください」

山田かつろうさん「子供の頃見たミュージカルが面白くて。
でも最後に拍手するのが悔しくて、できなかったんです。その時に自分は舞台に出る方になりたいんだと気付きました。」

千田訓子さん「小さい時からバレエをしていて、ずっと続けていたんですね。でも、小学生の頃交通事故で足を骨折して、バレエも、中学で入りたかったバスケ部もあきらめて。
その時に父から、足が治るまで演劇部に入らないかと言われたのがきっかけです。」

Q5.(千田さんへ)「その時から今まで、芝居をずっと続けてこられたのはどうしてですか?」

千田さん「10のうちの9.5しんどいけど、最後の0.5の部分がすっごい楽しい!
やりきった達成感が、そのしんどい9.5を上回るんですね。」

Q6.「お芝居をしていて、一番心に残ったことは何ですか?」
 
岡本拓朗さん「本番が終わって舞台が暗くなった時点で、明かりがまだついていないのに拍手が鳴りやまなかった時は、鳥肌が立って嬉しかったです。」

Q7.「お芝居を作る上で一番大切にしている事はなんですか?」

丸尾丸一郎さん「演劇には心の隙間に入って残る可能性がある、と信じています。
そして、それができると信じることです。」

具体的な質問も飛び出し、解決策をアドバイスするキャストの方々。
学生の方だけでなく、皆さんの疑問・質問のお答えになっているのでは…?

0304_question_03.jpg

参加して下さった学生の方々に、公開稽古の感想をお伺いしました。
作品については
「きっと私は泣くと思う」
「衣装がとても気になる!!」
「人影の演出が好きでした」
「世界が、めくるめく変わって、いろんな国に世界に次元に冒険したような気がした」
「最後に出されるであろう答えが気になりました…本番に来るのが楽しみです」


皆さん色んな所に興味をもたれたんですね。
それでは最後に、この「地中」にキャッチコピーをつけるとしたら?
「小さくて大きいお話」
「超(スーパー)時間旅行☆」
「めくるめく壮大な小さなお話」


などなど、ここには書ききれない程感想をいただきました。
参加された皆さんの”ドキドキ””ワクワク”した気持ちが伝わってきました!

楽しく有意義な2時間を過ごしていただけたなら、プロデュースメンバーも嬉しいです。
参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

「地中」本番のKAVCで、またお会いしましょう!

そして!
公開稽古に参加いただけなかった、オトナの皆さま!
皆さまには、オトナの特典「ペアチケット」をご用意しています☆
2人でご覧いただくと、1枚につき500円お得!
2人でご覧いただくと、お得以上の何かが生まれる!
「地中」観劇は、是非「ペアチケット」で☆

===============
☆お得なペアチケットをご利用下さい
===============
本公演では、お二人でご覧いただくとお得になるペアチケットをご用意しております。
お友達・ご家族とご一緒に、ぜひご利用下さい。

一般:3,300円のところ
ペアチケット:5,600円(2枚セット/お一人あたり2,800円)

−ペアチケット申込方法−
前売限定 KAVCのみ取扱
前日までに劇場窓口にお越しいだたくか、お電話またはWEBでお申込み下さい。
神戸アートビレッジセンター(KAVC) 
TEL:078-512-5500
WEB:kavc.or.jp/tickets


posted by chi-chu at 00:00| Comment(0) | 公開稽古のスゝメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキドキワクワク!公開稽古−その1−☆

ついに!公開稽古が開催されました!

来てくださった学生さんたちに楽しんで欲しいと、プロデュースメンバーはドキドキ。
参加の皆さんは、憧れの役者さん達に会えるとワクワク?
さぁ!それでは、公開稽古、スタート!

KAVCホールの舞台では、各シーンの稽古が次々と行われています。
ここは行澤さんと美津乃さんがメインのシーン。
迫力が半端ない!
キャストの皆さんも、学生さん達を前にいつもよりテンション高めに感じます。

0304_koukai_01.jpg

おっと、こんな出来事も!
いつもと少し調子が違う、山田かつろうさん。
台詞を間違えてしまい…「女子高生が見てると緊張するな〜(笑)」
この、正直な(?)ひとことで、それまでちょっと固い空気だった稽古場の
空気がほぐれました。

見学している皆さんは真剣なまなざしです。一生懸命にメモをとっている方も。

その後、稽古は一段落し、丸尾さんとキャストの方々への質問タイムへ。
この様子は「公開稽古−その2−」でお伝えします。

そして最後に、全員での記念撮影をして、公開稽古は終了しました。

0304_koukai_02.jpg

参加して下さった皆さん、公開稽古はいかがでしたか?
今日の感想を教えてくださ〜い!是非!

次に観て頂くのは本番の「地中」。
今日の稽古から、まだまだ変化・深化していく「地中」を楽しみにしていて下さいね!

記念写真をもう1枚☆全員の”弾ける笑顔”をご覧ください☆

0304_koukai_03.jpg
posted by chi-chu at 00:00| Comment(0) | 公開稽古のスゝメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

公開稽古のスゝメ(2)

こんばんは。ナビゲーターの水口美佳です。
チーム「地中」、今日も元気に稽古を進めています!

IMG_2240.jpg

頼もしいプロデュースチームの日々の更新により、ようやくgoogleの検索でトップに現れたこの「地中」BLOGですが、これを読んでくださっている中に高校生・大学生の方はいらっしゃいますか?

今日はオトナの皆さんにはゴメンナサイ、高校生・大学生の方に向けてお話させていただきますね。

私が演劇というものに出会い、始めることになったのはちょうど大学1年生のころでした。
あれから随分と時は過ぎ、ありがたいことに演劇人のタマゴたちの指導に当たらせていただく機会が増えてきました。
そこでよく受けた質問が、「どうやって練習をしたらいいんですか?」というもの。

学校の演劇部で文化祭に向けてお芝居の練習をしているんだけど、セリフも覚えたし、段取りもついたし、もう何回も通し稽古したし…
でも、なぜか作品がおもしろくない。
これって、合ってるの?
どうやったら、もっとおもしろくなるの?
おもしろくするには、どうやって練習したらいいの?


そのたびに「ああ、稽古場に来てもらえたらすぐにわかってもらえるのになあ」と思ったものでした。

稽古場では一体何が行われているのか。
どんな温度で、どんなテンションで、どんな緊張感で、稽古が進められているのか。
演出家が見ている世界を、役者はどうやって理解して表現するのか。

それを学生の皆さんに体験してほしくて、今回「公開稽古」というイベントを設けました

迷ってるそこの学生たち!
3月4日は「地中」の稽古場にぜひ来てください。
卒業公演や新入生歓迎公演の練習で忙しいってこと、すごく分かる!
だけど「地中」稽古場で得られるものは、もしかしたらその練習時間以上のものになるかもしれない。
もちろん、ご自身では芝居作りをされていない、シンプルに演劇ファンの学生さんたちも大歓迎です!
学生の特権を生かして、舞台上では見ることのできない演出家や役者の普段の姿を覗きにきてください。

皆さんのお越しをお待ちしています。
3月4日、稽古場でお会いしましょう!

===========================
■「地中」公開稽古を行います!■
===========================
チケットをお求めいただいた高校生・学生の方が対象です(先着20名)

日時:3月4日(日) 15:00〜17:00
会場:神戸アートビレッジセンター内

お申込方法
[Eメールの場合]
stage@kavc.or.jp宛に、件名を「公開稽古参加希望」として
【お名前/電話番号】を送信ください。当日のご案内を返信いたします。

[お電話の場合]
神戸アートビレッジセンターに【お名前/お電話番号/ご住所】をお伝えください。
後日、当日のご案内を郵送いたします。TEL:078-512-5500
posted by chi-chu at 01:41| Comment(2) | 公開稽古のスゝメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。