2012年02月26日

《数珠つなぎメンバー紹介》その8

実践!演劇プロデューサーへの道2011
メンバー最年長者の梅原恵です。

メンバー紹介、少し間があいてしまいましたが…

私から紹介させていただくのは、メンバーの中で一番若い、藤原政彦さんです。
藤原さんは20歳の現役大学生。
大阪大学の学生劇団「ちゃうかちゃわん」で役者と制作を兼任しているそうです。

スリムでメガネとノートパソコンの似合う彼は、根っからの文化系?
と思いきや、小学校時代はサッカー、中・高はテニスをしていたとか。
その上、エレクトーンも弾けちゃいます。

大学では、行動経済学を勉強中。
あんまり頭のよくない私が、
「コードーケイザイ学って、どうしたら人が財布の紐をほどくか?っていうようなこと?」
と聞いたら、
「まー、そんなようなことです。」
と、いたわるような笑顔で答えてくれた、優しい青年です。

劇団や、このプロジェクトで実践を積み、さらに行動経済学を修めた藤原さんは、将来頼もしいプロデューサーに成長することでしょう。
posted by chi-chu at 20:42| Comment(0) | ≪数珠つなぎメンバー紹介≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

《数珠つなぎメンバー紹介》その7

こんにちは、はじめまして。
井上さんから紹介されたヨシキリ・チャトランガです。
所属劇団の公演も無事終わり、やっとこちらの現場に戻ってきました。

それにしても人様に紹介して貰うのはむず痒いものですね。
何だか気恥ずかしいです。
井上さん、ありがとうございます!

数珠つなぎにちょっと間が空いてしまいましたので、
以前の数珠つなぎって何だっけ?とお思いの方は
カテゴリーの≪数珠つなぎメンバー紹介≫をクリックしてみてください!


さて、そんな僕が紹介するのは
数珠つなぎの第一弾を書いてくださった山尾さんです。

山尾さんは実にほっこりした喋り方をされる方です。
喋る内容ではなく、声の響きと言いましょうか、
声にまるで体温を乗せて届けてくれているようなそんな錯覚に陥ります。

また、アイディアマン、いやウーマンでもあります。
次のミーティングまでに必ず何かを作り上げてくる、
そんな安心感と熱意が彼女にはあります!

あと、ミーティング中に良く (>w<) こんな顔をしてる気がします。
これはあくまでそんな気がするだけかもしれませんが。
いや、きっとしているはず!
  ※他のプロデュースメンバーの同意が得られました!やっぱりしてました!


そんな熱意と和みのバランスが取れた山尾さんは何と言っても、
今回のこの「地中」の企画提案者であります!

今、プロデュースメンバーが皆様のお手元に届けているチラシ。
そのチラシにも山尾さんの言葉が載っています。
そこからも山尾さんの人柄やこの公演への思いを感じて頂けるかと思います。
是非、そちらもご一読頂ければ幸いです!

さらに、まだご紹介していないプロデュースメンバーも数人います。
次回の数珠つなぎ、どんな人が、どんな人を書くのか!
こちらも期待してお待ちください!


■「地中」公開稽古を行います!■
チケットをお求めいただいた高校生・学生の方が対象です(先着20名)

日時:3月4日(日) 15:00〜17:00
会場:神戸アートビレッジセンター内

お申込方法
[Eメールの場合]
stage@kavc.or.jp宛に、件名を「公開稽古参加希望」として
【お名前/電話番号】を送信ください。当日のご案内を返信いたします。

[お電話の場合]
神戸アートビレッジセンターに【お名前/お電話番号/ご住所】をお伝えください。
後日、当日のご案内を郵送いたします。TEL:078-512-5500
posted by chi-chu at 00:00| Comment(0) | ≪数珠つなぎメンバー紹介≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

≪数珠つなぎメンバー紹介≫その6

プロデュースメンバーの井上です。

今回わたしが紹介するプロデュースメンバーは、数珠つなぎ番外編で紹介された
ヨシキリ・チャトランガ氏です。

?ヨシキリ・チャトランガ? そう思いますよね。
わたしも初めて聞いたときはそう思いました。

名前の由来を聞いてみたところ、音の響きくらいなもので、深い意味はないそうです。
いや、本当は深遠なる意味があるのかもしれないですが。
わたしとしてはインパクトのある名前、それで十分だと思ったので、深くは追求しないことにしています。
発想と直感も必要な世界。それも才能の一部分だったりしますから。

ヨシキリ氏は先日2月11、12日に旗揚げを果たした『劇的集団まわりみち’39』でも制作を担当していたので、
今回の公演でも学ぶ意欲と情熱がすごく伝わります。

何より感じるのは演劇を愛してやまない強い思いですね。

実際、わたしたちがおまかせしている仕事も多岐にわたります。

これから名を馳せる演劇プロデューサーに育つであろう
ヨシキリ・チャトランガ氏をよろしくお願いします。


posted by chi-chu at 00:00| Comment(0) | ≪数珠つなぎメンバー紹介≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。