2012年03月01日

さよなら2月、ハロー3月!

ということで、こんばんは。ナビゲーターの水口美佳です。

早いものでもう3月です。
「地中」も、残すところ稽古があと……?
と、考えると、気が引き締まる思いです。

今週に入って稽古は一気にヒートアップ。
休憩を取るにも分刻みです。
今日なんて、16時から22時半までぶっとおし!
演出・丸尾さんと役者たちの集中力には、頭が下がる思いです。

keiko_03_0301.jpg

さて、この公演は「実践!プロデューサー講座への道」という講座の集大成でもあります。
それぞれのプロデューサー候補生たちが得意分野や不得意分野でがんばっています。

演助的な役割や、稽古中の音出し、代役、衣裳の補助、美術を作ったり…

え?これって、プロデューサーの仕事なの?って疑問に思われることだと思います。
では、逆に、プロデューサーの仕事って何だと思いますか?
私が思う答えは「最高の舞台を創る」こと。
あと、もうひとつ、「作品を愛する」こと!

今回、「地中」チームリーダーである演出・丸尾さんが思う最高の舞台とは「みんなで作り上げる舞台」。
みんなで考えて、みんなで作って、みんなで決める舞台。

初めて舞台作りに触れるプロデューサー候補生もたくさんいる中、今回の演出が丸尾さんで良かったと思います。
こんなこと経験できる舞台、なかなかないよ。

頑張れ!候補生たち!頑張れ、チーム「地中」!


最後に。
ご存知かと思いますが、3月4日に学生のみなさんを対象に公開稽古を予定しています。
直前になって続々とお申し込みをいただいているみたいで、いや〜、嬉しいです!
当日は、ただ稽古を観てもらうだけでなく、いろいろ楽しんでもらえるイベントも考え中です。
これも、プロデューサー候補生が企画してくれているんです。
頼もしい限り!
どうしようかなと迷ってる方も、気軽に参加してくださいね。
詳細はこちら!
↓↓↓

==================
■ 「地中」公開稽古を行います! ■
==================
チケットをお求めいただいた高校生・学生の方が対象です(先着20名)

日時:3月4日(日) 15:00〜17:00
会場:神戸アートビレッジセンター内

お申込方法
[Eメールの場合]
stage@kavc.or.jp宛に、件名を「公開稽古参加希望」として
【お名前/電話番号】を送信ください。当日のご案内を返信いたします。

[お電話の場合]
神戸アートビレッジセンターに【お名前/お電話番号/ご住所】をお伝えください。
後日、当日のご案内を郵送いたします。TEL:078-512-5500


posted by chi-chu at 21:59| Comment(0) | 稽古場便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。