2012年02月26日

公開稽古のスゝメ(2)

こんばんは。ナビゲーターの水口美佳です。
チーム「地中」、今日も元気に稽古を進めています!

IMG_2240.jpg

頼もしいプロデュースチームの日々の更新により、ようやくgoogleの検索でトップに現れたこの「地中」BLOGですが、これを読んでくださっている中に高校生・大学生の方はいらっしゃいますか?

今日はオトナの皆さんにはゴメンナサイ、高校生・大学生の方に向けてお話させていただきますね。

私が演劇というものに出会い、始めることになったのはちょうど大学1年生のころでした。
あれから随分と時は過ぎ、ありがたいことに演劇人のタマゴたちの指導に当たらせていただく機会が増えてきました。
そこでよく受けた質問が、「どうやって練習をしたらいいんですか?」というもの。

学校の演劇部で文化祭に向けてお芝居の練習をしているんだけど、セリフも覚えたし、段取りもついたし、もう何回も通し稽古したし…
でも、なぜか作品がおもしろくない。
これって、合ってるの?
どうやったら、もっとおもしろくなるの?
おもしろくするには、どうやって練習したらいいの?


そのたびに「ああ、稽古場に来てもらえたらすぐにわかってもらえるのになあ」と思ったものでした。

稽古場では一体何が行われているのか。
どんな温度で、どんなテンションで、どんな緊張感で、稽古が進められているのか。
演出家が見ている世界を、役者はどうやって理解して表現するのか。

それを学生の皆さんに体験してほしくて、今回「公開稽古」というイベントを設けました

迷ってるそこの学生たち!
3月4日は「地中」の稽古場にぜひ来てください。
卒業公演や新入生歓迎公演の練習で忙しいってこと、すごく分かる!
だけど「地中」稽古場で得られるものは、もしかしたらその練習時間以上のものになるかもしれない。
もちろん、ご自身では芝居作りをされていない、シンプルに演劇ファンの学生さんたちも大歓迎です!
学生の特権を生かして、舞台上では見ることのできない演出家や役者の普段の姿を覗きにきてください。

皆さんのお越しをお待ちしています。
3月4日、稽古場でお会いしましょう!

===========================
■「地中」公開稽古を行います!■
===========================
チケットをお求めいただいた高校生・学生の方が対象です(先着20名)

日時:3月4日(日) 15:00〜17:00
会場:神戸アートビレッジセンター内

お申込方法
[Eメールの場合]
stage@kavc.or.jp宛に、件名を「公開稽古参加希望」として
【お名前/電話番号】を送信ください。当日のご案内を返信いたします。

[お電話の場合]
神戸アートビレッジセンターに【お名前/お電話番号/ご住所】をお伝えください。
後日、当日のご案内を郵送いたします。TEL:078-512-5500


posted by chi-chu at 01:41| Comment(2) | 公開稽古のスゝメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういった機会があるのは、とても有り難いことです。
すごく嬉しいし、是非とも行きたい。行きたいのですが・・・
この時期はちょうど学年末試験があり、どうしてもそれを捨てることができないのです。

テストさえなければ必ず行くであろうこのイベント、これからもっともっと増えてくれればと思います。
企画してくださる皆様に感謝。
Posted by 現役高校生 at 2012年02月26日 03:52
現役高校生さんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。
学年末試験ですか…!
学生の本文は勉強ですものね。
試験勉強がんばってください!
公開稽古当日の様子はレポートさせていただきますので、またこのblogに遊びにきてくださいね。
Posted by 水口美佳 at 2012年02月26日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。