2012年02月13日

2月13日の「地中」

プロデュースメンバーの眞澄です。

今日の稽古は、本読み−ちょっと深く編−でした。

「キャスト各々の、そして各役の個性を出して読んでみよう」という事で
各場面を一度読んだ後、演出の丸尾さんからのひとこと。
その後に、もう一度同じ場面を読んでみるという流れで進んでいきました。

キャストの方々の台詞から、登場人物の輪郭がふわっと立ち上がり
丸尾さんのひとことで、その輪郭が濃くなっていく…
そんな感じを受けました。

実は今回、一人に二役が振られています(三役の方もいます)!
一つはストーリーを動かしていく登場人物として
もう一つは…なんと説明してよいやら…
「人影」っていう役名なんですが。
この「人影」達もこの作品の重要なポイントです。

角さん作のこの戯曲をひとつのパズルだとすると、
それはもう至る所に細々としたピースが埋まっていて
この舞台をご覧になった方に、そのピースで素敵な「地中」パズルを
完成させて頂けたら、と思います。

ところで。
京さんデザインのチラシ、手にとってご覧頂けましたか?
使われている写真は「空」。
「地中」なのに「空」?
「地中」というタイトルやチラシから、皆さんはどんな作品を
想像しておられますか?
教えて頂ければ嬉しいなぁ…。

少しずつ形になっていく「地中」、是非ご期待ください。
チケット発売中ですが、お得な「早割」の締切が迫っています。
「早割」は一般:3,300円が2,800円に!
受付締切は2月18日(土)!

お申込はこちらから↓↓↓

「地中」チケット予約
posted by chi-chu at 00:00| Comment(0) | 稽古場便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。