2012年02月02日

「地中」稽古開始!


はじめまして。
《神戸の視点》実践!演劇プロデューサーへの道2011
参加者の国頭(くにとう)です。


本日から始まった「地中」の稽古場の様子を、
プロデューサーメンバーがお伝えしてまいります。


本日、稽古初日は
演出家・丸尾丸一郎さんと、
キャストの山田かつろうさん、前渕さなえさん、宮下絵馬さん、
岡本拓朗さん、中村真利亜さん、杉森大祐さんにお集まりいただきました。

丸尾さんとお馴染みの方もいらっしゃれば、
初めての方もいらっしゃるということで
最初に自己紹介をしました。

自己紹介では、趣味と特技を言うことになったのですが、
意外な趣味をお持ちの方がいらしたり、
共通する経歴をお持ちだったりして、
驚きと笑いの絶えない時間となりました。

私の印象に残っているのは、
前渕さなえさんのご趣味「占い」に対する情熱的な話ぶりです。
それはもう熱弁されて、なんだかもう圧倒されてしまいました。

写真(1).JPG

自己紹介の後、
台本の読み合わせが始まりました。

角ひろみさんによる脚本「地中」は、
とっても素敵なお話で、何度も目を通してはいたのですが
セリフが俳優さんの声で読まれると、話がぐんと立体的に迫ってきて、なんだか感動してしまいました。

これに身体の演技が加わると、一体どんなふうになるんだろう?
これからの稽古が非常に楽しみになりました。


posted by chi-chu at 00:00| Comment(0) | 稽古場便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。